ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > フィルムコミッション推進室 > 新型コロナウイルスの感染拡大に伴うロケ等の対応について<第5報>

本文

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うロケ等の対応について<第5報>

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0051318 更新日:2021年2月24日更新

 茨城県において、新型コロナウイルスの陽性者数及び病床稼働率が県の解除基準を満たしたことから、県独自の緊急事態宣言が2月23日から解除となりました。しかしながら、国の緊急事態宣言は継続していることから、いばらきフィルムコミッション(県FC)では、下記の対象地域からのロケ受け入れについて、ロケ隊へのコロナ対策確認票の提出と全員検査の要請を引き続き継続することとなりました。
 このことを受け、かしまフィルムコミッションでも県の方針に遵守し、同様の対応をすることといたします。
 また、感染状況によっては、急遽、対応を変更する場合もありますので、ご了承ください。

​​ロケ隊へ要請する内容

 対象: ロケ隊の出演者、スタッフの方全員

 要請内容

  • ロケハン、ロケ時にロケ隊の全員検査(PCR検査又は抗原検査:ロケ当日原則3日以内に結果がわかるもの) その際、医療機関等からの陰性証明(結果がわかるもの)または、全員陰性であった旨の 文書を代表者名で提出していただくものとします。
    ※抗体検査は不可とさせていただきます。
  • ロケ隊(スタッフ、キャスト、その他関係者)は、ロケバス等を使用し公共交通機関(県内タクシー等の利用も含む)は使用しないこと
  • ロケ地の管理者を含む茨城県(鹿嶋市)在住者との接触を避けること
  • 茨城県(鹿嶋市)内ではロケ地以外は立ち寄らないこと

​対象となる地域

緊急事態宣言が出された都道府県、および直近1週間の陽性者が人口10万人あたり15人を超える都道府県

解除時期

対象地域の指定解除※まで
※感染状況の変化により県独自の緊急事態宣言及び、国の緊急事態宣言の期間に応じて対応します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


避難所混雑状況