ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 廃棄物対策課 > いらなくなったパソコンの処分方法

いらなくなったパソコンの処分方法


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0002538 更新日:2020年12月16日更新

ご家庭で不要となったパソコン(ノート型、デスクトップ型、タブレット型など)は、「資源の有効な利用の促進に関する法律」の改正により、平成15年10月1日からご家庭で使用済みになったパソコンをメーカーが自主回収および再資源化するよう義務付けられています。

パソコンの処分方法について

鹿嶋市ではリネットジャパンリサイクル株式会社と、平成30年2月28日に連携と協力に関する協定書を締結しました。市の提携事業者が宅配便で回収する取り組みを実施しております。

無料回収できるもの

一回の申し込みで無料回収できるのはパソコン(デスクトップ型、ノート型、タブレット型)本体が入っている一箱分のみとなります。

一箱の大きさは3辺合計が140センチメートル以内、重さが20キログラム以内となります。

パソコンと一緒に回収できるもの

パソコンの回収と一緒に周辺機器や小型家電の回収をすることができます。

○プリンター、マウス・キーボード、接続・電源コードなどの周辺機器

○DVDプレーヤー、携帯電話、ファクシミリ、電子レンジなどの小型家電

パソコンと一緒の箱に入っている場合は無料での回収となりますが、パソコンが入っていない場合は有料での回収となります。

回収ができないもの

家電リサイクル法で定める家電4品目

○エアコン

○テレビ(ブラウン管式、液晶・プラズマ式)

○冷蔵庫・冷凍庫

○洗濯機・衣類乾燥機

その他回収対象外品目

○乾電池

○石油または灯油を使用するストーブなど

有料となる場合

パソコンの回収は基本無料となっていますが、次の場合は料金が発生します。

一回の申し込みで二箱以上の回収を依頼した場合

二箱目から一箱当たり1,650円(税込)
※パソコンが入っていない場合も同じ

HDD(ハードディスク)等記憶媒体のデータ消去を依頼する場合

リネットジャパンリサイクル株式会社ではパソコンのデータ消去を有料サービスで行っております。

1台当たり3,300円(税込)

このほか消去証明書を発行するサービスを行っております。(別料金)

回収品目の中にブラウン管(CRT)ディスプレイが入っている場合

ブラウン管(CRT)ディスプレイの処理には有害物質等の処理が含まれることから有料による回収を行っております。

1台当たり3,300円(税込)

回収を依頼するときは

インターネットによる申し込み方法

回収依頼についてはインターネットによる申し込みになります。下記リンクから、もしくは「リネットジャパンリサイクル」と検索してお申し込みください。

∇リネットジャパン株式会社(外部リンク)<外部リンク>(新しいウインドウで開きます)

電話:0570-085-800(お問い合わせ専用窓口)

ファックスによる申し込み方法

インターネットでの申し込みができない場合のみファックスによる申し込みができます。

ファックスによる申込用紙は、廃棄物対策課窓口で配布しています。

製造メーカーに回収を依頼する場合

パソコンについては製造メーカーにおいても回収を行っております。申し込み方法や回収料金などは各メーカーにお問い合わせください。

メーカーの受付窓口や、また、メーカーのわからないパソコン(自作パソコンなど)については、パソコン3R推進協会<外部リンク>のホームページをご参照ください。


避難所混雑状況