ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 生活福祉課 > 人権擁護委員に対する表彰について

人権擁護委員に対する表彰について


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0017652 更新日:2020年11月24日更新

人権擁護委員の本宮さんが大臣表彰を市長へ報告されました

 令和2年11月12日、鹿嶋人権擁護委員の本宮 和子(もとみや かずこ) さんが鹿嶋市役所を訪れ、錦織市長に法務大臣表彰受賞(令和2年10月26日付)の報告をされました。人権擁護委員法務大臣表彰は、人権擁護委員法第19条に基づき、職務上の功績が認められた人権擁護委員に対して表彰されます。本宮さんは平成21年1月に委嘱され、保育園、小中学校、高齢者施設等の人権教室や人権相談、サッカースタジアムや市のイベント等に参加し人権啓発活動に尽力されております。長年にわたる活動が評価されての表彰となりました。

 本宮さんは、「このような大きな賞を受賞できたことへの驚きとともに喜びと、指導頂き支えてくれた先輩方への感謝の気持ちでいっぱいです。力を入れて取り組んできたことは、豊かな人間性を育てる幼児期の子どもたちに『思いやりの心を育む人権教室』を実施してきたことです。人権擁護委員は認知度が低いですが、今後も子どもたちの人権教室を主に取り組んでいきたいと思います。」と述べられました。

受賞報告


避難所混雑状況