ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 生活福祉課 > 新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について


本文

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 ページID:0018715 更新日:2020年11月24日更新

 新型コロナウイルス感染症の感染が拡大する中、感染した人やその家族、治療にあたった病院関係者、福祉施設で働く職員、海外から帰国された方、外国人の方などに対して、誤った情報や認識に基づく不当な差別・偏見・いじめなどがあってはなりません。

 このような誤った情報が広がることは、感染が疑われる症状が出ても、相談や情報提供など、感染拡大の防止に支障が出る恐れがあります。ウイルス感染は誰にでも起こり得ることであり、お互いに相手のことを思いやる気持ちをもっていただきますようお願いいたします。

 市民のみなさまにおかれましては、不確かな情報に惑わされ、人権侵害につながることがないよう、厚生労働省や県・市などの公的機関が発表する信頼できる情報をご確認いただき、人権に配慮した冷静な行動をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症に関連して人権侵害を受けた場合は、相談窓口で相談を受け付けています。

STOPコロナ差別チラシ [PDFファイル/612KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


避難所混雑状況